1月の園外保育♪(鹿児島ふるさと考古歴史館)すみれ・さくら組

投稿日: 2019年1月25日

今日は子どもたちが楽しみにしている園外保育がありました☆彡今回は『鹿児島ふるさと考古歴史館』へ行きました。

初めて行く子どもたちが多く、どんなところかわくわくドキドキ♡♡駐車場につき、今日体験できることの話を聞きました。

映画鑑賞・お皿作り・館内見学ができるとのこと。手をつないで館内へ。

映画鑑賞では楽しいお話を大きなスクリーンで観ました。映画鑑賞の後はお皿作り。「どうやってつくるのかな?」と楽しみな子どもたち。

椅子に座り、作り方を教えてもらいました。みんなとても真剣です☆

まずは粘土を丸めます。粘土の角をつぶし、コロコロと転がし、粘土にしわがなくなるまできれいな丸にしました。

次は丸くなった粘土を赤い丸と同じくらいの大きさになるまで叩いてつぶします。

平たくなった粘土を、棒を使ってさらに伸ばしていきます。「うどん作りでやったことあるー!」と得意げな子も。青い丸と同じくらい大きくなるように大きさを確かめながらの伸ばしていきました。

 

最後に皿のふちを作り、お皿に絵を描いたり、模様をつけたり、名前を書いたりしました☆彡

みんな上手にできました!これを焼いたら完成です。出来上がりが楽しみですね☆

次は館内見学。昔の土器など様々なものに興味津々。「さっき作ったお皿と同じだー!」「おうちに同じお皿あるよ!」など、楽しそうな子どもたち。

発掘体験コーナーでは、スコップやバケツを使って、土器の破片や、昔の道具などを掘って探す体験をしました!みんな無我夢中に掘っていました(●^o^●)

他にも昔の人がどのようにして土器を作ったのか教えてもらったり、本物の土器を見たりしました。

全ての体験が終わり、みんなでお弁当を食べました(^^♪

最後に考古歴史館の方にお礼を言い、保育園へ帰りました。

楽しい体験がたくさんでき、子どもたちも「また行きたい!!」と言っていました。

作ったお皿は焼いて出来上がる予定です。出来上がったらお渡しいたします。楽しみにお待ちくださいね^O^)/